ホーム 利用案内 イベント 成果・報告 アクセス 問い合わせ
   2016/2/25 updated
物構研サイトにPF利用事例紹介が掲載されています。2014/12/2
トライアルユース制度は平成27年度末に終了いたしました。たくさんのご利用有難うございました。2016/2/25
  トライアルユースに代わる初心者用の新制度を検討しております。詳細は共用促進リエゾンまでご連絡ください。
PFとPF-AR空撮 PFリング3D PF実験ホール  蛍光XAFS測定装置

つくばにあるPhoton Factoryは、放射光X線を利用した実験が行える大学共同利用機関です。国が整備した大型施設ですので、設立当初より民間企業の方にも広く利用いただいています。本ホームページでは、民間企業が放射光利用実験を行うための現在の2制度(施設利用、共同研究)、及び平成28年度からの新制度(初心者向け優遇制度)を紹介しています(詳しいことは「利用案内」のページをご覧下さい)。Photon Factoryにおける産業利用の理解を深めていただき、ご興味をお持ちの場合にはお気軽にご連絡下さい。

分類
内容説明
成果の取り扱い
お問い合わせ受付
初心者優遇制度
(検討中)
放射光実験の初心者向けに平成27年度末までの実施されていたトライアルユース課題に代わる新しい優遇制度を平成28年度から検討しております。詳しい制度内容につきましては、共用促進リエゾンまでご連絡ください。
お問い合わせください。 共用促進リエゾン

施設利用
必要な時間に対する料金
 標準性能ビームライン:27,300円/時間
 高性能ビームライン :53,550円/時間
をご負担いただいて施設を利用する制度です。詳細はKEKホームページ「産学連携」内「施設を利用するには」を参照して下さい。
高エネルギー加速器研究機構長宛に報告書を提出していただく必要がありますが、成果を非公表とすることができます。 Photon Factory利用相談窓口
共同研究
「共同研究」というシステムに基づき、申請企業等と高エネルギー加速器研究機構(KEK)の間で共同研究契約を結び、双方の力を合わせて研究成果を上げる方式です。施設利用料は必要はありませんが、共同研究員料(1名当たり6ヶ月以内21万6千円、6ヶ月を超えて1年以内43万2千円)と研究費をご負担いただくことになります。詳細はKEKホームページ「産学連携」内「共同研究をするには」を参照して下さい。 原則として、論文や学会発表の形で公開していただきます。ただし知財の扱いについては契約書で定め、権利化等に配慮します。 Photon Factory利用相談窓口
★Photon Factoryを含む日本各地の施設がプラットフォームを形成し、広く産業界に利用していただくための取り組みも始まりました。詳細は「光ビームプラットフォーム」ホームページをご覧ください。

PFホーム 物構研 研究施設共用総合ナビゲーションサイト 光ビームプラットフォーム 
Photon Factory物質構造科学研究所文部科学省研究施設共用総合ナビゲーション光ビームプラットフォーム

All rights reserved. copyrights (c) 2015 Photon Factory
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 放射光科学研究施設