物質構造科学専攻 > 放射光科学分野 > 超高速ダイナミクスワーキンググループ

超高速ダイナミクスワーキンググループ

img01.png

グループリーダー 足立純一

将来光源で実現される短パルスX線の可能性を追求し、フェムト秒領域における超高速ダイナミクス実験の技術基盤を確立することを目的とした研究開発をすすめています。この目的の達成へ向けて、PFおよびPF-ARにおける時間分解計測利用を推進し、その経験を活かして技術開発を行っています。

メンバー

氏名役職専門分野
足立 純一 研究機関講師・グループリーダー 原子分子科学
山本 樹 教授 挿入光源
足立 伸一 教授 時間分解実験
雨宮 健太 教授 電子物性
足立 伸一 教授 APDアレイ・SOI
岸本 俊二 教授 検出器
中尾 裕則 准教授 構造物性
野澤 俊介 准教授 時間分解実験
小菅 隆 先任技師 制御系開発
豊島 章雄 専門技師 軟X線・真空紫外ビームライン
菊地 貴司 技師 軟X線・真空紫外ビームライン
丹羽 尉博 技師 XAFS
田中 宏和 技師 軟X線・真空紫外ビームライン、装置開発